【コラム】市販の脱毛クリーム・脱毛剤で髭の脱毛をしてみる

2014年05月18日

髭が濃いなぁと悩んだことがある方なら誰しもが考えたことがあると思われる

「市販の脱毛クリーム・脱毛剤による髭の脱毛」

実は私も同じことを考え、実践したことがあります。
市販の脱毛クリーム・脱毛剤には注意書きで髭やデリケートな部分には使わないようにと記載がありますが、髭をどうにかしたいと考えていた私は市販の脱毛剤を髭部分に塗ってみたのです。
結果としてはダメでした。

 

冷静に考えてみれば市販とはいえ脱毛クリームや脱毛剤は毛を溶かすだけの強い力があるため、日ごろ剃刀などでダメージを受けている髭部分の肌に脱毛クリームや脱毛剤が触れるとひりひりして、明らかに肌を痛めつけていることが分かりました。

私は一回でこの方法を諦めましたが、定期的に市販の脱毛クリーム・脱毛剤による髭の脱毛を実践した場合には、髭の前に肌がぼろぼろになることは明らかです。
肌がぼろぼろになっては何の意味もありません。

確実な効果を望むのであれば、サロンやクリニックでの脱毛施術が一番ではないでしょうか。
しかし、サロンやクリニックでの施術での脱毛には、ある程度の出費をかける必要があります。

「お金を貯めてから」施術を受けるというのも手ですが、

施術を受ければ確実に髭は薄くなり、無くすことも可能です。
どうせ同じ費用が掛かるなら早めに施術を受けて、早めに生活を楽しくしたいですよね。
サロンやクリニックでは都度払いのシステムがあるところも増えてきていますし、

クレジットカードや分割払いでの申し込みができることが大半です。
どうせかける金額が同じなら、

「お金が貯まる」前に、施術を受けて、

施術を続けながら費用を都度払い・分割払いしていくというのも

理想への第一歩の手段ではないでしょうか。