【脱毛を始める前に知っておきたいコト】ヒゲ脱毛をするデメリット

2014年08月21日

ヒゲ脱毛をすることにより、解決できる悩みはたくさんあります。

 

「ひげを剃る手間がなくなった・楽になった」「青ヒゲから解放された」

「コンプレックスとサヨナラ出来た」「美肌になって自信を持って異性と接することが出来るようになった」

でも、やはり物事には【メリット】【デメリット】があります。

今回は、ヒゲ脱毛経験者もあまり語らない【デメリット】をフィーチャーしてお伝えします。

※ヒゲ脱毛経験者の皆さんが【ヒゲ脱毛のデメリット】を隠している訳ではありません。

圧倒的に【ヒゲ脱毛をするメリット】の方が大きいので、あまり取り上げられないのです。

 

1)時間とお金がかかる

どんなにいい脱毛サロンやクリニックでも1回で脱毛が完了することはありません。

本格的に脱毛を始めれば、ある程度の期間、通わなければなりませんし、その分費用も発生します。

これによって悩みが解決されるのであれば万々歳!という人が大多数ではあると思いますが、

今までかかってこなかった【時間】と【コスト】がかかるのは事実です。

2)2度と生えてこない!

これはメリットでもありますが(笑)例えば将来、あごひげを生やしたくなったとしても、アゴをツルツルまで脱毛してしまっていたら、あごひげを生やすのは難しいですよ、ということ。

ここも脱毛のカウンセリング時に相談をして、自分にあったデザイン、仕上がりを見極めるのが大事。

3)肌荒れが起きやすくなる

どの脱毛手法を取るにしても、小さくはない負担を肌にかける事になります。

この脱毛期間中は、肌が乾燥しやすくなったり、ニキビが出来やすくなったりします。

なのでスキンケアを怠らないことが大事になってきます。

結婚式など、大事なイベントを直近に控えた方にはお勧めしません。

4)日焼けが出来ない

今主流の「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」では、黒色に反応するレーザーや光で脱毛をします。

毛の生えてくるところを焼くのです。

なのでレーザーに反応するような黒肌には脱毛期間中なれませんし、脱毛期間中の日焼けは肌の炎症を引き起こすことも考えられます。

なので、日焼け好き男子の皆さんは、我慢をしなければいけない期間となります。

5)火傷のリスクがある

当サイトで紹介しているサロンやクリニックなど、信頼できる技術士をおいているサロンやクリニックではまず無いですが、稀に「不適切な出力で脱毛施術をして、カスタマーを火傷させた」というニュースも飛びこむほど、【ヒゲ脱毛】は火傷の危険と隣り合わせです。

しっかりとサロンを選ばず、「価格だけ」や「紹介で」脱毛サロンを選ぶと、火傷や各種トラブルを引き起こす原因となります。

 

どのデメリットにしろ、

【しっかりとサロンを調べ】×

【なりたい姿や仕上がりを技術者さんと相談し】×

【ヒゲ脱毛についての知識を蓄えておく】

ことで解決が出来ます。

 

まずは【体験脱毛】で自分にあった脱毛サロン・クリニックを選び、

良く相談をして、脱毛施術へ踏み切ることが大事です。

 

当サイトで紹介しているサロン・クリニックはコチラ↓

 

<<エステサロン>>

【脱毛ラボ】…全国店舗数1位&安心の保証制度が充実のヒゲ脱毛サロン。女性脱毛分野で実績あり!

【MEN’S TBC】…言わずと知れた有名店!コダワリのニードル脱毛で脱毛効果をその場で実感。

【BOWZU】…名古屋2店舗&都内2店舗の最近勢いのあるヒゲ脱毛サロン!編集部員も施術経験済♪笑

【エルセーヌ・メン】…ロングヒットの”エルセーヌのフラッシュ脱毛”。ケア方法も教えてくれます!

【ダンディハウス】…CMで話題&老舗の脱毛サロン。ヒゲだけではなく体も施術可能♪

【MEN’S LUXIA】…原宿と南青山に店舗を構える【極上の癒し×卓越の脱毛技術】がウリのサロン。

【men’s epi salon a4】…御茶の水駅すぐ!仕事帰りに通える脱毛サロンが登場!!

<<クリニック>>

【ゴリラ脱毛】…圧倒的な施術経験を持つ、<ヒゲ脱毛>クリニック!

【湘南美容外科クリニック】…美容外科が脱毛にも登場!回数無制限コースが話題です。

【メディエススキンクリニック】…フリーパス制度開始!銀座・新宿・青山に店舗あり。