メンズエステでデキるビジネスマンに見せる!!

2014年11月01日

ハリウッド映画でエリートサラリーマンがエステで施術を受けたり、ジムでリフレッシュをしたりというシーンはよく見ますよね。
男の髭脱毛.com編集部に寄せられる口コミを見てもこうした習慣は日本にもしっかりと普及しつつあるようです。
人は相手に対する印象を身だしなみや外見から得ていくものです。
特に初対面ではこの傾向は顕著でしょう。

そういえば、編集部にもこの夏に猛暑の中、N証券の営業マンが外回りで営業に来たのですが、滝に入った後のように全身汗びっしょりだったのにはびっくりしました。
彼がどんなに良い提案をしようとしていても、その身なりでは話を聞く気にもなりませんし、提案内容そのものに懐疑的な見方をしてしまうのは私だけでしょうか?

以前にご紹介をしましたが、「丸の内朝大学」という、丸の内近辺で働く”ビジネスマン”を中心に、昼間働く社会人向けに朝7時15分ほどから1時間、つまり会社の始業前に開かれている講座では「美肌」に関する講座も設定されている時代です。
詳細な紹介記事はコチラ

「デキるビジネスマン」に見える外見とはどんなものなのでしょうか?

■服装
汚れのないシャツやスーツであること
キチンとアイロンかけ、プレスされたシャツ、スーツである
サイズの合ったシャツやスーツであること
シーツの色と同系色のオーソドックスなシューズであること

■体
髭の剃り残しがない
体臭がないか
脂ぎった顔になっていないか
清潔感のある長さの髪であるか
奇抜な髪形になっていないか(坊主、ロン毛はNG)

こうしたチェックポイント共に定期的な体のメンテナンスは重要です。
当サイトでご紹介している大手サロンではこうしたメンテナンスのメニューも充実しています。
いずれも数千円で試せるので、この機会にすべてのサロンの予約をしてみてください!
3つすべてを体験しても1万円ちょっとです!

tbc
elleseine
dandyhouse