青髭なくす効果とは?青髭対策を解説!

2015年11月16日

濃い髭を一生懸命剃ったのに、剃り跡が青々と残ってしまう青髭は残念なものです。見た目にも清潔感がなくなる髭剃り跡が青く見える青髭の原因を解説していきます。
実は、青髭の原因は、髭を剃った後、皮膚の下に埋もれた髭が皮膚の表面に透けるため、青く見えるからです。特に、髭が濃い方や肌の色が白い方は、髭剃り跡の青さがより際立ちます。髭は太くて密度も濃く、皮膚の下に4~5mmも埋まっています。
そのため、どんなにしっかり深剃りをしても肌の表面の髭を削っているだけなので、毛根が残っている限り、青く見える状態は変わりません。また、顔の皮膚は薄いため、皮膚の下の髭が透けて見えやすいともいえます。

女性からの青髭の印象とはいったい?

実は、ほとんどの女性が「青髭はないほうがいい」と答えています。
その理由として「清潔感がない」「格好悪い」「老けて見える」などといった理由が挙げられます。
丁寧に手入れしている髭ならまだしも、青髭となるとやはりあまり印象はよくないんですね・・・。

また、青髭でなくても、髭自体をあまり好まない女性が増えてきています。
実は髭があるよりも、ないほうがいいという女性のほうが多いんですよ!

そしてなんといっても髭は”不潔”なんです。これは見た目の話ではなく、髭に潜んでいる細菌が原因です。
その最近はなんと便器にあるものと同じくらいだとか・・・。

あなたはそんな不潔な髭をまだ残しておきますか?
清潔感を取り戻し、女性受けのいい髭を手に入れるために髭の脱毛をすることが一番のおすすめです。

髭の脱毛がおすすめな理由

髭脱毛がオススメな理由は、お肌にダメージを与える事無くキレイなお肌を手に入れることができるためです。

カミソリやシェイバーによる毎日の自己処理。実は、とんでもなくお肌にダメージを与えてしまっています。その理由として、剃毛するたびにお肌の角質も一緒に取り除いてしまい、そこから菌が入りやすくなってしまうからです。

家庭用の脱毛機もありますが、もちろんこれも自己処理。自分での脱毛には限界がありますし、資格を持っていない素人が使用すると効果は高くありません。それ以上に、やけどなどのリスクがあります。

サロン脱毛やクリニックでのひげの医療脱毛は、プロによる脱毛です。医療脱毛では安心して脱毛ができるのはもちろん、何かトラブルが起きてしまった場合でもすぐに医師が診断してくれます。

また効果も段違い。あなたの理想の髭が手に入ることは間違いありません。あなたにあった脱毛法を紹介してくれますので、安心して脱毛を行う事ができますよ。

髭を確実に目立たなくするには、自己処理ではなくサロンやクリニックでの髭脱毛がおすすめです。皮膚の下にうもれた髭の毛根を処理することで、毛の量が減っていき、青みも少なくなりキレイな肌色を目指せます。

専門サロンや皮膚科、形成外科などで行っているので、気になる方は問い合わせてみてください。自分で行うことも可能ですが、トラブルのリスクが高くなるので、あまりおすすめはできません。

 

青髭脱毛がおすすめな医療脱毛クリニック

髭のゴリラ脱毛|ゴリラクリニック
髭の脱毛をするならココ、ゴリラクリニックです。
永久脱毛なので、髭が全くなくなるんじゃないか・・・と思われている人も安心。

ゴリラクリニックでの髭脱毛では様々なデザインが可能で、効果が高い上に髭脱毛を楽しめちゃいます。

湘南美容外科クリニック

全国的にも有名な湘南美容外科クリニック
もちろん髭脱毛プランもありますし、脱毛効果も文句なし。

大手だからこそ安心しておまかせできる医療脱毛ですよね。