髭に便器並みの細菌?!

2015年07月06日

米臨床検査サービス大手の「クエスト・ダイアグノスティクス」で微生物学を専門とするジョン・ゴロビック氏が衝撃的な調査結果を発表したとのころです。
ニューメキシコ州のある町で調査を行ったとのことで、髭には想像以上に細菌が付着しており、検査対象のなかにはトイレの便器ほどの量の細菌が付いている方もいたそうです。
微生物が増える要因は「えさ」「水分」「温度」などであり、ヒゲは飲食物が付着するなど、微生物の繁殖条件が満たされやすいとのことです。
無精髭レベルでなく、ふさふさの髭でないとここまでにはなりませんが、洗顔時にキチンと髭部分を洗うことも必要そうですね。
特に毎日髭剃りをすることで肌自体が弱っていますので、スキンケアも心がけたいですね。
こういうニュースが目立つと「無精髭は不潔!」と剃るように要求してくる女の子も出てきそうですね。
そんなことになる前に髭脱毛を検討してみてもいいですね。