髭脱毛で青い髭の跡、青髭を薄くするには?

2014年12月04日

髭脱毛はしたいけど髭がツルツルになくなるのには抵抗がある、青髭を薄くする程度で十分という方もいるのではないでしょうか?
また、朝にシェービングをしても夕方には青い髭跡がハッキリして嫌だという方もいると思います。
そうした方にオススメしたいのは、髭の量を減らす、髭を細くするための脱毛です。
まずは物理的にこうした脱毛が可能か?という点ですがある程度のところまで薄くすることは可能です。
脱毛時に同じ出力で施術を行っても1本1本の毛の状態は違うため、その反応は毛ごとに違い、ある髭は脱毛施術に非常に反応する一方で、そうでない髭も出てきます。
このためあまり出力を上げずに、しっかりと期間を空けて施術を行うことで、髭の状態を見ていくことが重要でしょう。
施術を行っていき中で自然と髭は細くなっていくので、青髭を薄くすることは実現されます。
しかし、髭ごとの太さやそもそも髭自体が無くなっていく状態も出てきます。
ツルツルにすることなく、デザイン髭を実現したいという場合には時間を予算に余裕をもってサロン選びをすることが重要だと思います。
なお、一般的にクリックのレーザー脱毛は出力が強いため、「青髭を薄くする」という目的に不向きかもしれません。
また、クリニックはサロンと比較して、「1回お試しの1,000円」といったキャンペーンを実施していないので、敷居が高いのも事実です。
サロンやクリニックのカウンセリングで「髭をツルツルにするのではなく、青髭を薄くしたい」という目的・目標にしっかりと納得のいく回答や手法をしてくれるサロン・クリニックを選ぶためにいくつかのカウンセリングを受けることが絶対的に重要になってきます。
予約時にニードル脱毛に対応している「TBC」「ダンディハウス」も検討に入れてみてください。この両サロンは髭1本1本に電流を流し脱毛するニードル脱毛を行っているため、「太く・濃い」髭だけ脱毛するという脱毛も可能です。